むすんでひらいて・イーティーズ採用サイト

南熊本・鹿児島地区 エリア長
2014年 中途入社

武内 秀二

いざという時の結束力は
驚くほど強い

同じ会社のお店といっても、個性や特徴はそれぞれ。パートさんたちが醸し出す空気も、100店舗あれば100通り。リーダー気質が強い長女タイプの店とか、気持ちを重んじる次女タイプの店もある中で、私が店長を務める宇土店は、さしずめ末っ子タイプ。ふだんはおっとりしてるけど、いざという時の結束力は驚くほど強い。その個性を再認識したのは、あの熊本地震の直後でした。

  • 武内 秀二
  • 震災後のチームワーク
    心が震えた。

    私も含めて店の全従業員が被災。地震翌日、お店に行くと、誰が言うともなく自然にパートさんたちが店に集まり、お互いの無事を喜び合ったかと思えば、「店長、早く店を開けましょう」と。「でも家は大丈夫なの?」と聞くと、「ダンナがいるから大丈夫!」と頼もしく返す人もいて、全員で再開に向けて結束。近隣でいち早く営業再開を果たし、その後しばらく、震災の影響による需要増が続き、多忙な日々の中でも一心に店を盛り立てるパートさんたちの姿を見ながら、「皆さん、心から店が好きでいてくれたんだなあ」と、胸が熱くなりました。私は正直、店舗網を広げるとか、そういうことにはあまり興味がありません。ただ、自分が関わる店舗に関しては、そこで働く仲間が職場を愛し、楽しく働ける店になるように、ありったけの力を注ぎたい。今後もその想いを、何より大切にしたいと思っています。