むすんでひらいて・イーティーズ採用サイト

人事課 係長
2013年 中途入社

野下 和樹

真っ先に社員に言う
「楽しく仕事しなきゃ」。

「楽しく仕事しなきゃ」。中途入社社員のトレーナーを兼務していた太宰府店の店長時代も、全社の採用教育に携わる今も、真っ先に社員に言う言葉です。楽しい仕事とは、指示命令に従うのではなく、自分で考えて動くスタイル。自分で考えたことだからこそ、成功しても失敗しても反省が生まれて、次のチャレンジにつながる…そんな話を採用面接の席で目を輝かせて聞く人ほど、入社後もイキイキと働いてくれています。

  • 野下 和樹
  • チャレンジの才能を
    見抜いて伸ばすこと。

    もうひとつ、自分の実績や手柄話の前に、いかに周囲に助けられたか、力を合わせたかを語る人も、ぜひ仲間に入ってほしいと思う人ですね。自分が面接して採用した数十人の社員を含めて、定着率は90%以上。業界では異例ともいえる高い数字です。実は今、その理由を見極めようと、ズバリ「がんばれる理由」を聞く社内調査を継続中。新人からブロック長まで、異口同音に返ってくるのは「自分で考えて実行した結果を認めてもらえるから」という答え。予想はしていましたが、ここまで浸透しているのかと、感動を覚えるレベルです。新人時代から叩き込まれた「チャレンジしないことが失敗だ」という鉄則。この姿勢に共感できる人は、間違いなく、当社で楽しく成長できる人です。