むすんでひらいて・イーティーズ採用サイト

ダイレックス宇土店
2017年 新卒入社

古澤 悠

「豚キムチ丼」の失敗体験を、
次に生かしたい。

新入社員は毎月1回、泊まりがけの研修に参加。商品開発も研修テーマのひとつで、私が考案したのは男性向けのガッツリ系商品「豚キムチ丼」です。研修の試食会でも好評で、自信を持って店頭に。ところが予想外に売上が伸びず…。でもショックを受けたのは最初だけで、すぐ自分なりに原因究明。そして気づきました。男性客は11時過ぎに来店される方が多いのに、製造計画の関係で、店頭に並べるのが12時過ぎになっていた! そうとわかれば、対策はいろいろ考えられますよね。一見、残念な失敗でしたが、改善策を練るトレーニングと考えれば、実は最高の成功体験だったと思います。

  • 古澤 悠
  • 秋らしい特設コーナーで
    売上倍増!

    リベンジの機会はすぐ訪れました。秋に向け、新商品をじっくりと考案。かしわご飯とカキフライを組み合わせた秋らしいお弁当など、おかげさまで当店オリジナル商品の売れ行きはどれも上々です。最近は売場のレイアウトにもひと工夫。陳列台のエンドにその日の特売品コーナーを新設し、秋っぽい装飾を施してボリューム展開したところ、売上がいつもの倍に。すべて自分で考え、自分で決断して実行したことです。就活の際、任せてもらえると聞いてはいましたが… おかげで、予想をはるかに上回る充実の毎日です。